NEWS

2018.10.03.

「NuAns」のアクセサリーストッカー「CADDY(キャディ)」が2018年度グッドデザイン賞を受賞

トリニティ株式会社(代表取締役:星川 哲視 本社所在地:埼玉県新座市)は、この度「NuAns(ニュアンス)」のアクセサリーストッカー「CADDY(キャディ)」が2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本 デザイン振興会)を受賞したことをお知らせいたします。

グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。 受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。

グッドデザイン賞公式サイト

───────────────────

CADDY

20181003_news01.jpg

CADDYは、NuAnsがこれまで取り組んできた使いやすい設計と心地よい見た目、触り心地の良さに加えて、近年変化する「働き方」に注目し、使うほどに楽しくなるデザインを目指した結果、高く評価されました。

詳細に関しましては【 グッドデザイン賞公式サイト 】をご参照ください。同賞受賞に関して、審査委員からの評価は以下の通りです。

「実際に必要とする小物アクセサリーの収納配慮と機能性がすばらしい。一般的にデジタルアクセサリー関連は商品サイクルが早いが、これはあえてその軸からずらしており、空間との馴染みを高めるためにオリジナル樹脂の使用や経年変化したような表面処理など、独自性の高い魅力を持っている点が評価された。」

───────────────────

受賞のコメント

この名誉に際し、NuAnsのブランドプロデューサー、トリニティ株式会社 代表取締役 星川 哲視は以下のようにコメントしています。

「NuAnsのプロダクトの中でも、外観は恐ろしくシンプルなのに、さまざまな使い方を提案できるCADDYは、存在としては地味なので注目を浴びにくい製品です。しかしながら、モノとしてのさりげない存在感と、考え抜かれたデザインによる使い勝手の提供が、最終的に製品としてグッドデザイン賞にふさわしいと評価していただいた事はとても嬉しいことです。」

NuAns製品のデザインを手がける【 TENT 】共同代表 治田 将之、青木 亮作のコメントは以下の通りです。

「NuAns CADDYは、ケーブルなどを整理して収納する収納容器です。スムーズに可動する間仕切りの構造などの利便性を追求した道具でありながら、部屋に馴染む佇まいを実現するための素材選び、触ったときの質感を追求した特殊な仕上げ、細やかな気遣いや工夫を積み重ねることによって出来上がりました。

今回の受賞に関しましても、デジタル製品のサイクルから外れ、本質的な良い道具を追求したいというNuAnsの新しい回答を評価いただけたということで、大変嬉しく思います。」

20181003_news02.jpg

───────────────────

なお、10月31日(水)から5日間にわたり東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件 が集まる受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」において、CADDYが特別展示で紹介されます。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2018 - 2018 年度グッドデザイン賞受賞展

会期:10月31日(水)-11月4日(日)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

───────────────────

「働く」をもっと自由に、楽しく。WORKLIFEシリーズとは

さまざまなデジタルツールの普及により、ライフスタイルは大きく変化しました。2015年に発売された第1弾では、暮らしに寄り添うデジタルツールを発表したNuAns。第2弾であるWORKLIFEシリーズは、近年変化する「働き方」に注目しました。「働く」をもっと自由に、楽しくするために。NuAnsがこれまで取り組んでいた、使いやすい設計と心地よい見た目、触り心地の良さに加えて、使うほどに楽しくなる「動き」と「音」にも着目しています。


 

<NuAns(ニュアンス)について>

ふと手にしたくなる、自分の傍に置いておきたくなる。最先端の便利なツールにも、そんな佇まいがあれば、暮らしに便利は寄り添うことができます。そこに置いた時、まるで長く使い続けた愛用品のように馴染むもの。生活が少しだけ心地よくなるもの。NuAnsは、生活に漂うニュアンスを、そっと膨らませる新しい回答です。

デザイン性と使い心地にこだわったライフスタイル関連製品を提供するブランドのNuAnsはスマートフォン関連グッズを製造・販売してきたトリニティのブランド「Simplism」(シンプリズム)とクリエイティブユニット「TENT」(テント)による共同プロジェクトとして2015年4月にスタートしました。2015年11月には本ブランドとして初のスマートフォン「NuAns NEO」を、2017年2月には「NuAns NEO [Reloaded]」を発表しています。「NEO」は取り外し可能なカバーによって700通りものカスタマイズが可能なSIMフリースマートフォンです。

URL:www.nuans.jp |neo.nuans.jp
Instagram:nuans_jp
Twitter:nuans_jp
Facebook:nuans.jp

<TENTについて>

2011年に治田将之と青木亮作の2人によって結成され活動を開始したクリエイティブユニットです。見て楽しく、使う程に愛着が湧くものづくりをテーマにテーブルウェア、家電、インテリア用品などのプロダクトデザインを中心にコンセプトからトータルなデザインを行なっています。
URL:tent1000.com

<トリニティ株式会社>

トリニティは、キラリと光るコンピューター周辺機器やデジタル雑貨などのアイテムを輸入/開発して日本や海外のマーケットに紹介しています。「デジタルライフを豊かにすること」が私たちの原動力です。

社名:トリニティ株式会社
代表取締役:星川 哲視(ほしかわ てつし)
所在地:埼玉県新座市東北2-14-17
URL:www.trinity.jp
Twitter:trinityinc
Facebook:www.trinity.jp

[ 本リリースに関するお問い合わせ ]

トリニティ株式会社:広報担当
E-mail:marketing@trinity.jp
TEL:048-299-3433
FAX:03-6368-5173