Nuance & New Answers
for WORKLIFE

さまざまなデジタルツールの普及により、ライフスタイルは大きく変化しました。2015年に発売された第1弾では、暮らしに寄り添うデジタルツールを発表したNuAns。第2弾である今回は、近年変化する「働き方」に注目しました。

「働く」をもっと自由に、楽しくするために。NuAnsがこれまで取り組んでいた、使いやすい設計と心地よい見た目、触り心地の良さに加えて、今回のシリーズでは、使うほどに楽しくなる「動き」と「音」にも着目しています。

BASE

Magnetic Multi-Functional Desk

PCにスマートフォン、電源ケーブルにヘッドフォン、マグカップ、紙の資料。さまざまな道具を使う現代の仕事環境において、机の上で実際に使用できる面積は案外狭いものです。

BASE(ベース)は、これらの道具を身近な場所に保持しながらも、作業に十分な天板の面積を確保することができる、まったく新しい機能拡張型デスクです。

たとえば、創造的な活動のためには、カップホルダーを多用して植物や画材、ヘッドフォンやマグカップを装着したり、集中してPC作業を行ないたいときには、パーティションや書類フォルダを装着したり。シチュエーションに合わせカスタマイズすることで、小型な天板でありながら、広く最適な面積を確保することができます。

BASE ACCESSORIES

バッグやヘッドフォン、専用のFOLDERCASEなどを掛けることができる、汎用性の高いフックです。

天板の全周囲についたスチール製のレールには、お好みの専用アクセサリーをワンタッチで付け外しすることが可能です。このスチール製のレールと脚により、ほかにはない細身でシンプルな構造でありながら、しっかりした剛性を持つ構造が可能になりました。

さらに今回提案する6つのアクセサリーパーツに加え、さまざまなアクセサリーパーツを開発中です。ユーザー自身が3Dプリンターでアクセサリーを開発できるデータ公開も予定しています。

FLIPBOX

Storage Box

「見せる収納」として、いくつもの収納ボックスを部屋の中に並べる。そんなインテリアも当たり前になってきました。FLIPBOX(フリップボックス)は極限までシンプルな形状と布素材によって、どんなインテリアにも馴染む佇まいの収納ボックスです。

前からも上からも開くことが可能なので、ボックスを上に積み重ねても、横に並べても、使いやすい構造です。

FLIPTRAY

Stationery Case

デジタルツールが普及した現代でも、ペンや定規、クリップなどの文房具の便利さは捨てがたいものです。FLIPTRAYは、普段のデスクでは使いやすい傾斜をもったペントレイとして存在し、クルッと蓋を閉めればどこへでも持っていける、新しいタイプのペンケースです。どんな場所でも自分のデスクの心地よさを再現することができます。

FLIPHOLDER

Business Card Holder

名刺を渡す、名刺を受け取る、名刺ケースの蓋をしめる。その一連の行為を心地よくするために、新しい機構を持った名刺ケースをつくりました。蓋をクルッと開いてフルオープンにすることで、デスクの上ではカードトレイとしても使用可能です。水や汚れ、ダメージに強いウルトラスエード素材を採用しています。

COLONY

Multi-Device Charging Station

1人が何台ものデジタルツールを持つのが当たり前になった現在、充電場所のごちゃつきは、やっかいな問題でした。COLONYは、最大7台のデジタル機器を整理整頓して設置、充電することが可能な専用台です。3層構造で、使うケーブルだけを引き出し、使わないケーブルを簡単に、綺麗に収納することが可能です。

CADDY

Digital Device Accessories Case

さまざまな種類の端子を持つケーブルや電池、SDカードや充電器。デジタルツールを多く持つ人を悩ませるのが、これらの周辺アクセサリーの収納方法でした。ごちゃごちゃと絡まって探しづらいケーブル類やカード類を、縦型収納と可動式仕切りですっきり綺麗に収納できます。石のような味のある質感はインテリアにも馴染みます。

FOLDKEEPER

Multi Cable Holder

机や棚の裏側に落ちてしまいがちなケーブル端子を、3本まとめて留めておくことができるマルチケーブルホルダーです。ブックカバーのような構造の中で、金属端子を隠して収納することができ、デスクの上の視覚的なノイズを排除できます。天然木の風合いを活かしたテナージュとフェルトを採用、インテリアに馴染みます。

TAGKEEPER

Set of 2 Cable Holder

机や棚の裏側に落ちてしまいがちなケーブル端子を留めておくことができる、タグのような形をしたケーブルホルダーです。粘着素材でお好きな壁面に貼り付けることができます。タグ部分を指で押して広げ、ケーブルを通して使用します。